スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオスジイシモチ


Tv(シャッター速度):1/160
Av(絞り数値):11.0
ISO感度:100
撮影日:2011/10/9
撮影地:井田
水深:4m

浅場で何か居ないかな~って探してたら目に入った。
なんか頭のほうが黄色いテンジクダイの仲間だぁ~
もしかして珍しいかも。
なんて必死で数枚撮って海から上がって店長たけし!へご報告。
オオスジイシモチです。」 と即回答。

らしいです、ガックシ。
ってことでオオスジイシモチを調べてみる。
たしかに小さいときは頭が黄色いみたい。
尾鰭の付け根にハッキリとした黒点も見られます。
良く似てるのがコスジイシモチ。
コスジイシモチは頭がこんなに黄色くならないみたい。
んじゃ頭が黄色いテンジクダイ科は他にどんなのがいるの?
リュウキュウヤライイシモチは頭が黄色いけど尾鰭の模様が全然違う。
それ以外には頭が黄色くて目立つようなテンジクダイ科は見当たりませんでした。
心の中では、リュウキュウヤライイシモチみたいに
「おおおっ!」てのを期待してたんだけどね。

普通種、侮るなかれ。

追伸
千葉に引越しして1年経ちました。
なんかあっとゆー間です。
あっとゆー間に年末を迎えそう・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

テッポウイシモチ


レンズ:EF-S60mm f/2.8 Macro USM
Tv(シャッター速度):1/125
Av(絞り数値):8.0
ISO感度:100
撮影日:2010/5/10
撮影地:井田

先日遊びに行った井田で店長たけし!へのリクエストしたサカナです。
深場のスナイソギンチャクに群れてるテッポウイシモチ
きっとリクエストする人なんて少ないよなぁ~
みんな深い場所まで行っても撮ってるの見ないよなぁ~
なんて思ったら凄い撮りたい意欲がバンバン出てきたんです。
撮らなきゃ損じゃない?みたいな(笑)
目的地に着いて、さぁ撮ろうとしたら全然ストロボ発行しない…。
カメラの内臓ストロボがなんか変…。
オフ/オンしたり弄くりまわして数分したらなんとか光った。
無駄に過ごした時間を解消すべく、内臓ストロボのチャージ時間にイライラしながらDECO直前まで奮闘。
結果はピン甘の写真ばっかり(泣)
なんとかして撮り直したいけど、どう撮ればいいのやら…。
スナイソギンチャクを絡めたいと少しカブってみたらイマイチ。
寄れば群れがバラけちゃうし…。
18-55mmで撮ってみたほうがいいのかなぁ~
撮ってみたら気に入っちゃった。
一見地味に見えるけど、渋くて何気に綺麗です。
ベラのようにビュンビュン泳ぎ回るわけでもないから比較的撮りやすいしね。
こいつらも口内保育するのかな~


ところで、撮った写真を見てて気付いた特徴。
胸鰭の付け根あたりに青い点が…。
図鑑やネットで調べてみたけど全然情報なし。
取り敢えず調べてみて判った特徴は下記3つ。
・生息水深が深い(今回は33mでした)
・中央部縦線よりしたには線が無い
・第1背鰭棘が6棘であれば同種、7棘であれば近似のフウライイシモチと区別可能
 (こんなの数えてたら水中でカメラ放り投げだしちゃいそうです…)

誰か詳しい人教えてください~

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ゆうすけ.S

Author:ゆうすけ.S
ダイビングが大好き。
いろんな写真を載せて海の中の世界を紹介できればいいな。
そのほかにちょっとした日記も書いていきます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。