スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムラサキウミコチョウ

ムラサキウミコチョウ_ナズマド_20140621のコピー_convert_20140629011247

Tv(シャッター速度):1/200
Av(絞り数値):8.0
ISO感度:100
撮影日:2014/6/20
撮影地:八丈島(ナズマド)
水深:15m



久しぶりの八丈島。
前回も前々回もナズマドに入れずじまいでしたが、今回はご縁がありました。
ナズマドで泳いでいたムラサキウミコチョウをパチリ。
奇跡的にピントが合いました!

ウチの嫁さんは初ナズマドを堪能して楽しんだみたいでよかったです。
ちなみに2本ともハンマーに遭遇したらしく、やっぱり大物運を持ち合わせています。
スポンサーサイト

ボブサンウミウシ


Tv(シャッター速度):1/125
Av(絞り数値):10.0
ISO感度:100
撮影日:2012/3/17
撮影地:井田
水深:25m

久しぶりに井田へ行ってきました。
雨が降ってるけど、透明度はバツグン。
人も少なくてのんびりダイビングできました。
結構いいとこに居たボブサンウミウシをパチリ。
初めて存在を知ったときは、「ボブサン見た?」と聞かれ
ボブサンって誰?ってチンプンカンになったことを覚えてます。
個人的に今年狙ってるマイブームの魚は上手に撮れたら載せますね。

しかし、久しぶりの写真は難しいですね。
ファインダー覗いてて、全然ピントが合ってるかわからない。
「老眼来ちゃった?」と弄られましたが、きっと違うと思います。
コンタクトが合わないのか、そもそもKissはファインダーが小さいんです。
大きなカメラが欲しいなぁ~





テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ウデフリツノザヤウミウシ


Tv(シャッター速度):1/125
Av(絞り数値):10.0
ISO感度:100
撮影日:2012/1/7
撮影地:井田
水深:

井田で久しぶりにウミウシとキチンと向き合った気がする。
動かないのでじっくり撮れました。

水中写真を始めて、ウミウシに夢中になって
ダイバーに人気のあるピカチューが撮りたくて、
初めて見たときは凄くうれしかったのを覚えてる。
そんな大人気のウデフリツノザヤウミウシも、
あまりウミウシ愛が無くなった現状ではアオウミウシと大差ありません。
むしろアオウミウシのほうが普通過ぎて興味沸くこともあります。
でも好き嫌いせずに撮らないとね。

何もウミウシ嫌いではないので。
頭楯目は大好きですよ。



テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

アオウミウシ


Tv(シャッター速度):1/160
Av(絞り数値):11.0
ISO感度:100
撮影日:2011/5/4
撮影地:井田

GW連休を利用して井田へ行ってきました。
東名の高速渋滞が心配で朝早く出発したら早く付きすぎた。
潜り終わって外で昼寝、ポカポカ陽気で気持ち良かった~
バトミントンして遊んで筋肉痛になったり、
夜は大人数でBBQして騒いだり楽しかったです。
(日帰りなのでお酒の誘惑に耐えながらノンアルコールで頑張りました)
海は浮遊物が少し目立つけど、ウミウシが沢山いたり凄く楽しかった。

写真はめっちゃ普通種のアオウミウシ
画になりそうな場所だったので撮ってみた。
楽しい一日でしたが、翌日の今日は死んだように眠り続けてました。
ゆっくり休んで遊んだので明日からはお仕事かんばらなきゃ!

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

ヒブサミノウミウシ


レンズ:EF-S60mm f/2.8 Macro USM
Tv(シャッター速度):1/125
Av(絞り数値):8.0
ISO感度:100
撮影日:2010/4/9
撮影地:井田

砂地からゴロタに浮上にしてのんびりしてたらライトがチカチカチカ
松川さんが何やら居るよって教えてくれました。
たけし!さんをトントン叩いて呼んでるよ~って教えて見てみたら初めてみるヒブサミノウミウシ
オレにしては珍しくちゃんと目が写った写真が撮れました。
でもミノウミウシって撮るのが難しくて少し苦手…
いつも口触手が前ボケしちゃう。
もっと絞ればいいのかなぁ~
でも綺麗な色だしちゃんと撮れたから満足です。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

コールマンウミウシ


レンズ:EF-S60mm f/2.8 Macro USM
Tv(シャッター速度):1/160
Av(絞り数値):11.0
ISO感度:100
撮影日:2010/3/18
撮影地:八丈島(八重根)

結構良い場所に居たのでパチリ。
珍しく被写体を上側に配置してみたら、いつもの感じと違って良い感じ。
自分的には動きがある感じに仕上がったんじゃないかな~なんて自画自賛(笑)
なんでこんなに絞ってるでしょうね。
写真を撮る前に露出設定を決めなさいと言われるけど、そんな余裕は未だに産まれない…。
カラダの青い部分にうっすらと黄色のシミがあるのがコールマンウミウシの特徴みたいですね。
ウミウシと言えば、このドリース亜目を思い浮かべるのは伊豆でアオ、シロ、サラサばっか見てるからでしょうか?



テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

コンシボリガイ


レンズ:EF-S60mm f/2.8 Macro USM
Tv(シャッター速度):1/125
Av(絞り数値):8.0
ISO感度:100
撮影日:2010/3/18
撮影地:八丈島(八重根)


レンズ:EF-S60mm f/2.8 Macro USM
Tv(シャッター速度):1/125
Av(絞り数値):8.0
ISO感度:100
撮影日:2010/3/18
撮影地:八丈島(八重根

遅い正月休みを利用して八丈島へダイビング旅行。
去年見れなかったコンシボリガイをリクエスト。
お世話になったレグルスダイビングのみぃさんがエクジット直前に見事に発見してくれました。
そこからコンシボリ撮りまくりの延長戦に突入するわけですが、水温20℃と暖かい海なので全然平気。
潜水時間86分の自己最長を記録しちゃいました。
貝を持つウミウシ達、とっても動くのが速いし白飛びしやすい。
ストロボをマニュアル発光で撮れる技術は持ち合わせていないのでストロボはTTLなんだけど、
弱めに設定してひたすら撮りまくりました。
何十枚か撮って良いのがあればいいなぁ~なんてマンツーダイブでしかできない贅沢な撮り方ですよね。

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ゆうすけ.S

Author:ゆうすけ.S
ダイビングが大好き。
いろんな写真を載せて海の中の世界を紹介できればいいな。
そのほかにちょっとした日記も書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。